wxWidgets   インストール

ホーム   C/C++チュートリアル

wxWidgets


wxWidgets は、C++ で書かれた、人気のあるクロスプラットフォームな GUI アプリケーション・フレームワークです。


クロスプラットフォーム

クロスプラットフォーム(cross-platform)とは、Windows、macOS、Linux などの異なるオペレーティングシステムで、同じソースコードのプログラムを実行できる仕組みのことです。多くの場合、同じソースコードファイルを、それぞれの OS 上で、コンパイルするだけで実行できます。


GUI アプリケーション・フレームワーク

フレームワーク(framework)とは、何かをするために便利なように作られた関数などを集めたものです。GUI アプリケーション・フレームワークは、GUI アプリケーションを作るためのフレームワークです。


Windows へのインストール


MinGW のインストール

wxWidgets を使うためには、g++ の開発環境がシステムにインストールされている必要があります。

Windows に g++ をインストールするには、いろいろな方法がありますが、ここでは MinGW(Minimalist GNU for Windows)を使います。

次のサイトから MingW-W64-builds と Msys2(msys2-x86_64-20190524.exe)をダウンロードします。

Downloads [mingw-w64]

ダウンロードした mingw-w64-install.exe を実行します。Settings 画面が表示されたら次の図のように設定してください。

インストールする場所はデフォルトのままにしてください。


MSysのインストール

次にmsys2-x86-64-20190524.exe を実行します。

インストールする場所はデフォルトのままにしてください。

インストール後、自動で MSys のコンソールが表示されますが、一旦閉じてください。
そして、スタートメニュー → すべてのプログラム → MSYS2 64ibt → MSYS2 minGW 64-bit で、MSys 64bit のコンソールを開き直して、次のコードを実行してください。
デスクトップに MSys 64bit のショートカット作りたい場合は、C:¥msys64¥mingw64.exe のショートカットを作ってください。


g++ --version
bash: g++: コマンドが見つかりません

pacman -S mingw-w64-x86_64-toolchain
選択して下さい (デフォルト =all): // 左のように表されたらエンターキーを押す

g++ --version
g++.exe (Rev2, Built by MSYS2 project) 8.3.0
・・・
・・・
・・・
    


wxWidgets のインストール

Msys に次のように入力して wxWidgets がインストールされているか確認してください。


wx-config --version
-bash: wx-config: コマンドが見つかりません
    

インストールされていなければ、次のサイトから Latest Stable Release: 3.0.4 の Windows Installer をダウンロードしてください。
Donwnloads - wxWidgets

ダウンロードした wxMSW-3.0.4-Setup.exe をダブルクリックして起動します。インストール場所はデフォルトままにしておきます。しかしこのインストーラーは必要なファイルを解凍するだけで実際にはインストール作業はまだ残っています。Msys で次のように入力してインストールしてください。


cd C:
cd wxWidgets-3.0.4
./configure --disable-shared --enable-monolithic --enable-unicode
    

次のように表じされれば コンフィギュアは成功です。


Configured wxWidgets 3.0.4 for `x86_64-w64-mingw32’

  Which GUI toolkit should wxWidgets use?                 msw
  Should wxWidgets be compiled into single library?       yes
  Should wxWidgets be linked as a shared library?         no
  Should wxWidgets support Unicode?                       yes (using wchar_t)
  What level of wxWidgets compatibility should be enabled?
                                       wxWidgets 2.6      no
                                       wxWidgets 2.8      yes
  Which libraries should wxWidgets use?
                                       STL                no
                                       jpeg               builtin
                                       png                builtin
                                       regex              builtin
                                       tiff               builtin
                                       zlib               sys
                                       expat              sys
                                       libmspack          no
                                       sdl                no

    

次に make と make install をします。


make
-bash: make: コマンドが見つかりません

pacman -S make

make

// make はかなり時間がかかります

make install

// 次のように表示されればインストールは成功です
 ------------------------------------------------------

 The installation of wxWidgets is finished.  On certain
 platforms (e.g. Linux) you'll now have to run ldconfig
 if you installed a shared library and also modify the
 LD_LIBRARY_PATH (or equivalent) environment variable.

 wxWidgets comes with no guarantees and doesn't claim
 to be suitable for any purpose.

 Read the wxWindows Licence on licencing conditions.

 ------------------------------------------------------

cd
wx-config --version
3.0.4
    


macOS へのインストール


Homebrew のインストール

macOS では、Homebrew を使って wxWidgets をインストールする方法が一番簡単です。
次の公式サイトでインストールスクリプトをコピーして、ターミナルで実行してください。
macOS用パッケージマネージャー — Homebrew


/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
    

インストール後は、brew doctor を実行して問題がないか確かめます。問題があれば指示が表示されます。指示に従って修正してください


brew doctor
// 次のように表示されれば問題ありません
Your system is ready to brew.
// macOS High Sieera 未満のバージョンでは「システムのバージョンが古い」という旨の警告が表示されますが、それは無視しても大丈です。
    

Homebrew をインストールすると、自動的に Apple Command Line Tools がインストールされ、gcc と g++ が使えるようになります。


g++ --version

Configured with: --prefix=/Library/Developer/CommandLineTools/usr --with-gxx-include-dir=/Library/Developer/・・・
Apple LLVM version 10.0.1 (clang-1001.0.46.4)
Target: x86_64-apple-darwin18.7.0
Thread model: posix
InstalledDir: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin
    


wxWidgets のインストール


brew install wxwidgets
・・・

wx-config --version
3.0.4
    


Linux Mint 18(Ubuntu 16.04)へのインストール


Ubuntu 18.04、CentOS 7、Fedora 28、Mint 19 では、コンパイルした実行ファイルをダブルクリックで起動させることができまん。ターミナルから ./実行ファイル名 とすると実行できます。ここでは、Mint 18 と Ubuntu 16.04 を対象として説明しています。

Ubuntu や Mint へのインストールは非常に簡単です。ターミナルで次のよう作業にしてください。


// g++ のインストール
sudo apt install build-essential
・・・
g++ --version
g++ (Ubuntu 5.4.0-6ubuntu1~16.04.12) 5.4.0 20160609
Copyright (C) 2015 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

// wxWidgets のインストール
sudo apt install libwxgtk3.0-dev
・・・
wx-config --version
3.0.2
    


196 visits
Posted: Nov. 26, 2019
Update: Nov. 26, 2019

ホーム   C/C++チュートリアル   目次