68K World   /   Think C ウィンドウ

ホーム

Window プロジェクト

Development フォルダの App フォルダを開き、ファイルメニューから「新規フォルダ」を選ぶか ⌘ + N で Window というフォルダを作ります。

Think C (Think Project Manager) を起動して表示されるダイアログで New をクリックします。Think C がすでに起動していた場合は File メニューから「New Project...」を選びます。

次のダイアログで、Window フォルダを選択して、Name new project に Window と入力して Create をクリックします。
操作の手順によっては、Create ボタンは「保存」という名前に変わっている場合もあります。

Window プロジェクトウィンドウが開きます。もし プロジェクトウィンドウを閉じてしまった場合は、File メニューから「Open Project」を選びます。

C ファイルの作成

Window プロジェクトウィンドウをアクティブにして File メニューから New を選ぶと Untitled というウィンドウが表示されます。このウィンドウに次のコードを記述します。


main()
{
        WindowPtr       window;
        Rect            rect;
        
        InitGraf( &thePort );
        InitWindows();
        
        SetRect(&rect, 50, 50, 300,200);
        window  = NewWindow(0, &rect, "\pWindow", true, documentProc, (WindowPtr)-1L, false, 0 );
        
        SetPort(window);
        FillRect( &( window->portRect ), white );
        MoveTo  ( 90, 70 );
        DrawString( "\pHello, world!" );
        while (!Button());
        DisposeWindow( window );
}
    

コード説明

File メニューから Save を選び、Window フォルダに Window.c という名前で保存します。

Window.ヶ プロジェクトウィンドウをアクティブにして、Source メニューから Add Files を選びます。表示されるダイアログで、Window.c を選択して Add をクリックします。

Window.c が下のペインに移動しましたら、Done をクリックします。

ToolBox ライブラリの追加

Window プロジェクトウィンドウをアクティブにして、Source メニューから Add Files を選びます。Development フォルダの THINK C フォルダの Mac Libraries の中の MacTraps を選択して、Add をクリックします。

MacTraps が下のペインに移動したら、Done をクリックします。

Window プロジェクトウィンドウは、次のようになります。

実行

Project メニューで Run を選びます。 Bring the project up to date? と表示されたら Update をクリックします。

アプリケーションが無事に表示されます。

ダブルクリックで起動できるアプリケーションを作成する場合は、プロジェクトウィンドウをアクティブにして、Project メニューで Build Application を選びます。表示されるダイアログでアプリケーションを保存する場所を選び、アプリケーション名を入力して「保存」をクリックします。

保存した場所のアプリケーションをダブルクリックすると、アプリケーションが起動します。アプリケーション(実行ファイル)を他の場所に移動してもダブルクリックで起動できます。


2081 visits
Posted: Aug. 03, 2020
Update: Aug. 07, 2020

ホーム   目次