X11   CentOS 8 Minimal

ホーム

CentOS 8 Minimal

CentOS 8 に Minimalというバージョンはありません。しかし CentOS 7 Minimal では、 Electron ができません。wxWidgets も GTK2 の古い GUI になります。 そこで CentOS 8 で Minimal と同じ状態でインストールする方法を試しました。 無事にインストールでき、Electron ができるようになりました。ただ、Parallels Desktop 上では、画面が大きくなり、文字は小さくなるという、ちょっと見にくい状態です。

CentOS 8 boot.iso のインストール

次のサイトから CentOS-8.4.2105-x86_64-boot.iso をダウンロードしてインストールします。

Index of /Linux/centos/8.4.2105/isos/x86_64

次のサイトの CentOS-Stream-8-x86_64-20210706-boot.iso のほうが 気持ちしっかりしているような気がします。

Index of /Linux/centos/8-stream/isos/x86_64

カスタムインストールしかできないバージョンになっています。
注意点としては、インストール時の言語は日本語で構いませんが、言語パックは日本語と 英語(United States)の両方を入れておくこと、 インターネット接続を「ON」にしなければいけないこと、 ユーザーアカウントは管理者にチェックを入れること、 インストールするソフトウアは「最小限」を選び、オプションは何も選ばないことです。
以上は全部、設定画面が表示されますので、そこでします。


Development Tools のインストール

無事インストールできましたら、ユーザーでログインして、Development Toos をインストールします。これで GCC と G++ と Git などが使えるようになります。


sudo dnf groupinstall "Development Tools"
	

インストールされる GCC は 8.4.1 ですが、それで十分に Electron、Fyne、GTK、wxWidgets のプログラミングができます。


Xorg、Firefox、Emacs のインストール

CentOS 8 では、X Window System のインストールはできません。代わりに Xorg をインストールします。Firefox はテスト用です。Emacs は好みですので インストールしなければいけないということはありません。


sudo dnf install Xorg
sudo dnf install firefox
sudo dnf install emacs-nox
	

Emacs は、必ず emacs-nox 版を指定してください。そうでないと無理矢理に GUI 環境を 開こうとします。また、OS インストール時に 日本語パックを選んでいますので、日本語フォントをインストールする必要はありません。


各種設定

Emacsと、DISPLAY と、Xorg の設定をします。Emacs はベージュ背景が わりと見やすかったです。それとバックアップファイルを作らない設定にします。


// ユーザーのホームディレクトリでの作業です。
emacs .emacs
(setq make-backup-files nil)
(setq auto-save-default nil)
(set-face-background 'default "beige")
(set-face-foreground 'default "black")

emacs .bashrc
// .bashrc の末尾に次を追加します。
DISPLAY=":0.0"
export DISPLAY

// root アカウントでログインしなおします。
logout
root
// パスワード入力
// root ディレクトリでの作業です。
Xorg -configure
mv xorg.conf.new /etc/X11/xorg.conf

// 再起動してユーザーアカウントでログインしなおします。
reboot
	


Firefox の起動

Firefox を起動します。ボタンのクリックや文字の入力ができ、日本語も表示されます。


firefox & X -retro
    

実行画面


X11 の終了

Firefox はタブをすべて閉じれば終了します。X11 は次のようにして終了します。


Ctrl + Alt + F1
// F1 の部分は、X11 を開いたコンソールの番号に合わせて、F1、F2、F3 としていきます。
// 多くの場合、コンソール 1 から X11 を起動しているので F1 で大体大丈夫です。

Ctrl + C
// 先程の操作で X11 のウィンドウは閉じますが、X11 のタスクは起動したままです。
// Ctrl + C とすることで、X11 は完全に終了します。
    



716 visits
Posted: Jul. 12, 2021
Update: Jul. 13, 2021

ホーム   目次